コレステロールを下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリを売れ筋や口コミからランキング!

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリとして、多価不飽和脂肪酸のDHA,EPAが注目されています。いくつかの報告でもDHAのコレステロール低下効果が示唆されています。日本動脈硬化学会による『脂質異常症治療のエッセンス』では、特に、中性脂肪が高い場合には、n-3系多価不飽和脂肪酸が豊富に含まれる魚類の摂取を推奨しています。

 

でも、毎日魚を食べ続けるのは大変ではありませんか?それなら、サプリメントを上手に活用して、DHA,EPAの摂取を増やしていきましょう。

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリの前に

  • 基本はバランスの良い食事(特に伝統的な日本食)
  • 高LDL血症には家族性や甲状腺の病気のことがあるので一度病院受診を
  • サプリはあくまで補助食品

このことをしっかりと意識して、DHA,EPAサプリを普段の生活に取り入れてください。
ここではDHAやEPAを含んだサプリを、売れ筋や口コミ、評判からランキング形式でご紹介しています。

 

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリならNo.1のきなりの特徴

生活習慣病が気になり始めたら始めましょう。さくらの森『DHA,EPAサプリきなり』でサラサラ習慣。

厚生労働省では、DHA・EPA(オメガ3脂肪酸)の1日の接種目安量として1,000r摂ることを推奨しています。DHA・EPAを摂るには、青魚がいいとは多くの人が知っていますよね。

しかし、現代の日本人の多くは食の欧米化で、魚を食べる機会が減っています。

さくらの森『DHA,EPAサプリきなり』は、DHA・EPAを酸化させずにそのままの状態で、しかも効率良く体に吸収させます。 魚臭さもなく飲みやすいです。

そんな高スペックなさくらの森『DHA,EPAサプリきなり』が、特別モニター毎月お届けコースとして、初回1,980円送料無料で、始められます。

価格 1980円
評価 評価4.5
備考 税込み・送料無料

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

大正製薬のコレステロールを下げるサプリはDHA,EPA豊富の特徴

大手の大正製薬が販売しているDHA,EPAサプリです。DHA,EPAの配合量は1回600rと【きなり】よりも多い量です。デメリットとしては、DHA,EPAしか含まれていないことや吸収率の高いクリルオイル由来のDHA,EPAが含まれていないことです。そういった点から2位としました。 一方で、評価できる点としては、

DHA,EPA600rと豊富
個装になっており酸化しにくい
初回1000円と始めやすい価格
こういった点があげられます。DHA,EPAだけを多く摂取したい人や大手企業が安心という人はぜひお試しください。

価格 1000円
評価 評価4
備考 税別、送料無料

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

小林製薬のコレステロールを下げるサプリはナットウキナーゼ入りの特徴

ナットウキナーゼとDHA・EPAのダブルぼの効果で、数値の気になる生活にサヨナラしましょう!小林製薬『ナットウキナーゼ+EPA,DHAセット』1日1粒で、健康サラサラ習慣を!

従来は1粒に、日本ナットウキナーゼ協会が推奨する1日当たりの摂取量の半分の1000FUの含有が限界でした。しかし、小林製薬は頑張って大幅アップの2000FUの含有に成功し、溶かすチカラが2倍に。

氷点下でも固まらない魚油からできたDHA・EPAで、体のドロドロをサラサラにします。

まずは試してほしいから、初めての方限定で30%OFFの1,134円の送料無料でどうぞ。

価格 1134円
評価 評価3.5
備考 税込み・送料無料

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

サントリーのセサミン入りコレステロールを下げるサプリの特徴

ずーっと若々しく健康な毎日のために、サントリー『DHA,EPA+セサミンEX』で生活習慣をサポートしましょう!

何かと忙しい私たちは、不規則な生活に乱れた食生活、そして運動不足気味です。そのためにも、青魚に含まれるサラサラ成分のDHA・EPAのオメガ3脂肪酸が必要なんです。この脂肪酸は体内では作られにくいのでサプリで摂ることが大切です。DHA・EPAは考える力もサポート。

ご存知の方も多いゴマに含まれるセサミンは、若々しさをサポートする成分です。サントリー独自の健康成分オリザプラスは、セサミンと相性が良く、より一層効果的に腹きます。

定期お届けコースなら、年間約6,600円もお得な10%OFFの4,950円で送料無料です。

価格 4950円
評価 評価3.5
備考 税別・送料無料、定期コースがお得

コレステロールを下げるサプリの前にガイドラインの記載をチェック

脂質異常症治療のエッセンスの食事療法の項目では、

●高LDL血症
コレステロールと飽和脂肪酸を多く含む肉の脂身、内臓、皮、乳製品、卵黄および、トランス脂肪酸を含む菓子類、加工食品の摂取を抑える。食物繊維と植物ステロールを含む未精製穀類、大豆製品、海藻、野菜類の摂取を増やす。
と記載されています。また、中性脂肪が高い時の食事療法では、
●高TG血症
糖質を多く含む菓子類、飲料、穀類の摂取を減らす。アルコールの摂取を控える。n-3系多価不飽和脂肪酸を多く含む魚類の摂取を増やす。

と書いてあります。引用元 脂質異常症治療のエッセンス 4ページ目

 

サプリメントはもちろん、薬物治療の前提もバランスの良い食事だということがわかります。
DHA,EPAは、特に中性脂肪対策に有効とされています。

 

DHA,EPAの心血管疾患リスク低減と血中中性脂肪低下作用について

 

消費者庁の「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告において、DHA,EPAの心血管疾患リスク低減や中性脂肪低下作用を肯定する研究が報告され、総合評価でAとなっています。これは、国がDHA,EPAの有効性や安全性を保証するものではありませんが、EPA,DHAの心疾患リスク低減や中性脂肪低下効果を示唆していると考えられます。

 

実際に、持田製薬のEPA製剤【エパデール】や武田薬品のEPA/DHA製剤【ロトリガ】が販売されており、脂質異常症の治療に使われています。

 

心血管疾患リスク低減(EPA/DHA) 総合評価A P26、P29

  肯定的なもの 否定的なもの
メタアナリシス/システマティックレビュー 6 報 2 報

 

血中中性脂肪低下作用(EPA/DHA) 総合評価A P26、P29

  肯定的なもの 否定的なもの
メタアナリシス/システマティックレビュー 4 報 0 報
最も新しいメタアナリシス以降のヒト介入試験(n>100) 3 報 1 報

 

消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」より一部引用

 

コレステロールを下げるサプリの前に食事療法

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

ある程度の年齢になってくると、どうしても体のことがかなり気になる場合もありますが、その中でも多いのがコレステロールの増加かもしれません。LDLコレステロール、いわゆる悪玉コレステロールが血中に増えると動脈硬化が進みやすいと言われ、思わぬ怖い病気を招いてしまうこともあるのです。

 

そのため、そのLDL(悪玉)コレステロール値を下げるためにすべきことはなんでしょうか。

 

  • スタチン
  • フィブラート
  • 小腸コレステロールトランスポーター阻害薬
  • 陰イオン交換樹脂
  • 多価不飽和脂肪酸(DHAやEPAの製剤)

 

コレステロールを下げる薬にはたくさんの種類があります。薬を飲むことでLDL(悪玉)コレステロール値を下げることができますが、まずは、コレステロールが上がる原因である食事を改善しなければなりません。

 

薬だけに頼っていると、どんどん薬が増える一方です。薬には副作用がつきものです。LDL(悪玉)コレステロールを下げるのに有効なのがスタチン系の薬剤ですが、横紋筋融解症という有名な副作用があります。飲む際は使用上の注意をしっかりと守り、決められた用量を守ることが重要になります。

 

間違った摂取方法を続けていると、副作用を起こしやすくなります。なので、正しい方法で安全に服用してください。

 

また、食生活を変えずに薬だけ飲むことには注意してください。脂っこいものや甘い物などを極力避け、野菜が豊富なバランスの良い食事を心がけてください。栄養バランスの偏った食事はコレステロールを高めてしまう危険があるのです。

 

悪玉コレステロール値を下げる生活習慣!食事以外に気を付けることは?

悪玉コレステロール値を下げるためには日頃の生活習慣を意識して見直すことが大切です。では、悪玉コレステロール値を下げるためには実際にどのような方法があるのでしょうか。ぜひ毎日取り入れたい習慣をご紹介します。

 

食生活の改善

血液をサラサラにし悪玉コレステロールを下げるためには、まず食生活の改善が一番のポイントです。

  • 糖質・脂質の多い食事を控える
  • 節度ある飲酒
  • 不飽和脂肪酸DHA・EPAが豊富な青魚を食べる
  • オメガ3脂肪酸を含むアマニオイル・えごまオイル、ナッツ類などの食品を食べる
  • 水溶性食物繊維が豊富な野菜類や昆布類を食べる
適度な運動

悪玉コレステロール値を下げるためにも運動不足にならないよう気をつけましょう。無理をせずウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。

禁煙

タバコは血液中の悪玉コレステロールを増やすだけでなく、善玉コレステロールまでも減少させてしまいます。それだけでなく、タバコはさまざまな健康被害をもたらします。

ストレスをためない生活

現代はストレス社会ともいわれていますが、過度のストレスは心身に大きな影響を与え悪玉コレステロールを上昇させることもわかっています。悪玉コレステロールを下げるためにも運動や趣味などでストレス発散することが大切です。

 

健康的な生活は悪玉コレステロール値を下げる一番の近道です。そして毎日の食事の補助として悪玉コレステロール対策のサプリを摂り入れる方法もあります。口コミ評価が高く、自分に続けられそうなサプリを選んでみてはいかがでしょうか。

 

コレステロールを下げる酢を使ったレシピとは?

 

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

 

コレステロールを下げるレシピを考えるときに重点を置きたいのが食べ合わせです。
例えば、酢にはコレステロールを下げる働きがありますが、食べ合わせの効果でさらに効率的にコレステロールを下げられます。

 

  • 酢はコレステロールを下げる?

酢はコレステロールを下げる食品として有名です。豊富にアミノ酸が含まれていることで減少する中性脂肪と比例して悪玉コレステロールも減ります。

 

さらに、酸っぱい成分のクエン酸は、体内に入ることでクエン酸サイクルによって中性脂肪を減りやすくします。
中性脂肪が減ると悪玉コレステロールも減るので、結果、コレステロールを下げることができるのです。

 

  • コレステロールを下げる食品と酢を組み合わせる

コレステロールを下げるレシピを考えるとき意識したいのが、食べ合わせの相乗効果です。

 

もちろん、酢だけを摂るのもコレステロールを下げるのに効果的ですが、できれば何かと合わせたレシピを考えると、もっと効率的にコレステロールを下げることができるのです。

 

例えば、イワシなどの青魚にはコレステロールを下げる効果があるDHAやEPAがたくさん含まれていますから、イワシ+酢でイワシのマリネを選ぶとさらに効果的にコレステロールを下げられるのです。

 

コレステロールを下げる効果のある青魚

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

青魚は、私たち日本人が昔から食べてきた庶民的な魚です。
イワシやサンマ、サバなど、タイやヒラメに比べると比較的安価で、手軽に購入できる魚です。

 

さらに、コレステロールを下げる効果があるとなれば、積極的に食事のメニューに取り入れたいものです。

 

青魚にコレステロールを下げる効果がある理由は、青魚に含まれる良質なタンパク質や、EPAといった成分が含まれているからです。
良質なタンパク質は、タンパク質の中でも私たちの身体を作っているタンパク質であるアミノ酸に近いタンパク質のことで、大豆、豆腐、納豆、卵、サケ、イワシなどに含まれています。

 

タンパク質は私たちの身体に絶対不可欠な栄養素ですが、その食材に含まれている脂肪は脂肪酸に分解され、中性脂肪として体内に蓄積されてしまいます。

 

EPA(エイコサペンタエン酸)は、n-3系脂肪酸のうちの一つで、タンパク質から吸収された中性脂肪が体内に蓄積されることを防ぐ効果、血栓を作りにくくする効果があり、血液の流れをスムーズにし、コレステロールを下げてくれるのです。

 

海に囲まれた私たちの国では、季節に応じておいしい旬の魚を食べることができます。地方によっても異なりますが、初夏から秋にかけてはアジやイワシ、初秋にはサンマ、晩秋から冬にかけてはサバをおいしくいただきながら、コレステロールを下げましょう。

 

コレステロール下げるサプリが健康をサポートしてくれる理由

 

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

 

コレステロールは、私たちが生きていくうえで欠かせない脂質の一つですが、コレステロールのうちのLDLコレステロールが増えすぎると、脂質異常症を発症する恐れがあります。

 

脂質異常症は多くの場合自覚症状がないうちに、症状が進みます。そして増加したコレステロールが血管の壁に張り付いて徐々に血液の流れを阻害していきます。その結果、徐々に血管化硬く、細くなり動脈硬化が進んでしまいます。

 

コレステロールは、始めのうちは増加してもなかなか気がつかないものです。そして自覚症状が出た時には、すでに病状がかなり進行しているという事態になりかねません。

 

その為、健康を維持するためにはコレステロールの管理がとても大切なのです。

 

コレステロールを管理する方法

肥満にならないよう、標準体重を維持する
脂身の多い肉、乳製品などは避け、野菜、果物、海藻類、大豆製品、雑穀米を摂取する
アルコールの過剰摂取をしない
タバコを吸わない、受動喫煙も避ける
 (自分自身が禁煙しても、日常的に副流煙を吸い込んでしまう環境にいると、喫煙しているのと同じ状態になってしまいます。)
有酸素運動を日常生活に取り入れる
コレステロール下げるサプリを継続して摂取する

 

 

コレステロールを下げるサプリおすすめは【きなり】

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリ「きなり」は、モンドセレクション最高評価である金賞を2年連続で受賞しています。まさに、世界で認められた高品質のサプリメントです。厳しい検査基準をくぐり抜け、金賞を受賞した、品質、効能ともに認められた商品なので、安心して使うことができます。

 

コレステロールを下げるサプリメント「きなり」には、DHAやEPA500mgがたっぷりと入っています。
DHAやEPAには、具体的にどんな働きがあるのかみていきましょう。DHAは、記憶力や学習能力に関係していると言われています。神経細胞の細胞膜に含まれる主な成分だからです。

 

ラットの実験で、DHAを摂取させたラットと、そうでないラットを使い、ゴール地点にエサを置いて迷路の正答率をみる実験が行われました。結果、DHAを摂取したラットの方が正答率が高い結果となりました。

 

また、このことは人間にも適用され、DHAを豊富に含んでいる粉ミルクとDHAを含まない粉ミルクでは、DHA入りを飲んだ赤ちゃんの方が発達指数が高い結果が報告されています。

 

参考サイト 赤ちゃんの発達に欠かせないDHA

 

つまり、記憶力・学習能力を司る海馬が、摂取されたDHAによって、細胞膜ひいてはシナプスを活性化することで、神経細胞の伝達を高めるのではないかといわれています。

 

また、DHAは、脳内に取り込める数少ない成分であり、このDHAは20歳を過ぎると減少していくといわれています。それを補うためにも、成人後は、積極的にDHAを摂取し、脳を活性化する必要があります。

 

実際、DHAサプリメントを摂取することで、脳が委縮しにくいといった研究報告があり、認知症の予防に役立だつのではないかと期待されています。

 

参考サイト DHAドコサヘキサエン酸の健康効果

 

コレステロールを下げるサプリ【きなり】に含まれるEPAの効果

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

つぎに、EPAをみていきましょう。EPAとは、血液をさらさらにしてくれる働きをもつ成分です。悪玉コレステロールが高い方、動脈硬化や高血圧症が心配な方には、ぜひ、摂取してほしい成分です。

 

EPAは、血液中にたまる血栓や中性脂肪を除去する働きがあるので、おすすめです。また、DHAとEPAは、同時に摂取することで、効果を大きく発揮します。血流の促進、アレルギー予防、精神を安定化する作用など、多くの効果が期待されています。
DHAサプリ「きなり」は、DHAとEPAを豊富に配合しているので、負担にならずに手軽に試すことができます。また、DHAやEPAは、厚生労働省の摂取基準で一日1gの摂取が理想とされ、一度に大量に摂取するよりも、毎日、1gずつ、こまめに摂取した方が体によく働きかけてくれます。

 

毎日、継続して、DHAとEPAを食事で摂取するには限界があります。食事の他に、DHA、EPAサプリメント「きなり」を上手に使って、足りないDHAとEPAを補いましょう。

 

また、DHAサプリメント「きなり」には、さらに、ナットウキナーゼが配合され、血液中の血栓を溶かす働きを強める作用があります。先ほどにも述べた、血液をさらさらにすることで動脈硬化を起こりにくくして、さらなる生活習慣病の予防に役立ちます。

 

血圧の高めの方、高脂血症、糖尿病などの動脈硬化が進みやすい方ほど継続して摂取することで、改善につながるのではないかと考えられています。

 

コレステロールを下げるサプリ【きなり】はクリルオイル入り

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

DHAサプリメント「きなり」に配合されている、クリルオイルとは南極オキアミというプランクトンから抽出されるオイルです。
クリルオイルには、DHAやEPA、アスタキサンチン、ビタミンA、ビタミンD,リン脂質などが入っており、青魚に含まれるDHA・EPAとは違った特徴を兼ね備えています。

 

クリルオイルのフィッシュオイルとの違い

リン脂質と結びついていて安定性があり酸化されにくい

 

クリルオイルに含まれるDHAやEPAは、青魚のDHAやEPAと結合の仕方が異なり、これにより、クリルオイルのDHAやEPAは、細胞膜に近い構造をもっているので、速やかに体内に吸収され、効果を発揮していきます。

 

そして、クリルオイルに含まれるアスタキサンチンは、強い抗酸化作用をもっているので、DHAやEPAが酸化されにくく、さらなる高い効果を発揮します。クリルオイルは、青魚に比べて、酸化に強いため、また、吸収率も高いといわれています。

 

コレステロールを下げるサプリ【きなり】の成分や原材料

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ

 

きなりの原材料名

DHA、EPA含有精製魚油加工食品・原材料

  • DHA・EPA含有精製魚油
  • クリルオイル
  • 納豆培養エキス
  • ビタミンE含有植物油(大豆由来)
  • ゼラチン
  • グリセリン
  • ミツロウ
  • オレンジ香料
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

 

コレステロールを下げるサプリメント「きなり」は、クリルオイルも配合されているので、このサプリメントを飲めば、生活習慣病の予防に役立つでしょう。

 

クリルオイルに含まれるDHAとEPA、ナットウキナーゼ、プランクトンの健康オイルから抽出したクリルオイルのDHAやEPAを同時に摂取することで、様々な健康効果を実現したのが、このコレステロールを下げるサプリの「きなり」です。

 

魚臭くないので、飲みやすく、毎日、続けやすい商品です。食事を健康なものに改善したいけど、忙しくて改善できない方、受験生の脳の疲れを癒し、記憶力や仕事の集中力を高めたい方におすすめです。

 

また、高品質な商品なので、中高年の方へのプレゼントなど贈答用にもおすすめです。コレステロールを下げるサプリの「きなり」で、毎日の健康をサポートしてください。あなたご自身や大切な方の健康を守るサプリメントであることが実感できると思います。

 

↓今ならモニター特別価格でご注文できます。

詳細はこちら

コレステロールを下げるサプリ,コレステロールを下げるサプリメント,コレステロール下げるサプリ